12/15 SUPER BEAVER

 

ずっとブログを放置していました、ごめん。

帰ってきて、やること済ませて気持ちも落ち着いたので今日の感想を書こうと思います。思いが強すぎて文章ぐちゃぐちゃになると思うし、ライブなんて行った人にしか分からないけど、少しでも素敵な音楽を共有できたらと思い、ブログを更新します。

 

まず、SUPER BEAVER、おかえり。

無事に帰ってきてくれてありがとう。

 

今日の会場はZepp Tokyo

会場の一番後ろで見てました。私は身長が小さいからステージにいるメンバーなんて殆ど見えなくて、バカみたいに泣くことはないかなと思ってた。

メンバーが出てきて一曲目が始まって、暫くは普通に楽しんでた。

でもね、MCが始まった瞬間、渋谷龍太の言葉に泣かされた。その時は言葉を受け入れることに必死で何言ったとか細かい事なんて今は覚えてないんだけど「中途半端な気持ちで手を差し伸べてない」って言葉を聞いた瞬間、もう涙が止まらなくなってしまって、声上がるくらいに泣いた。きっと、隣にいた女の子はビックリしてただろうなあ、ごめんね。

 

今回のツアーはセトリ載せちゃダメってルールがあるので、この曲順がヤバかった、とは言えないのだけど私的に聞くたび泣いてしまう曲が続いて涙は止まらないし泣きすぎて頭は痛いしで大変だった。

 

メンバーの姿が見えなくても渋谷龍太の歌、楽器隊の演奏で全然楽しむことができたし、泣くこともできた。これって凄いと思う。大規模なフェスでも通用するってことだよね、さすがです。人気が出る理由もわかるよね。

 

少し前の私なら、ひねくれ過ぎてSUPER BEAVERなんて聞いても鼻で笑っていたと思う。でも今は「こんな大人になりたい」って気持ちで聞いてる。バカみたいに真っ直ぐで誠実でカッコよくて、こんな大人がいるなら、こんな大人になれるなら、もう少し頑張ってみようかなって思える。

今日は今年一年分の悔しい気持ち、モヤモヤした気持ち、そういう負の感情を全部リセットできた気がする。

 

私の文章力じゃ限界があるからね、少しでも気になっているなら絶対にライブに行くべきだよ。お金と時間をかけても絶対に後悔しないバンド、最強。本当に本当に最高だった。ありがとう。

 

f:id:mxmxm_39:20171216024926j:image