ギターと歌だけで

 

今日はHALちゃんの弾き語りを見に渋谷まで行きました。

 

もう本当に、強くて優しくてカッコよくて。

正直、愛とかって目に見えないけれど、そういう目に見えないものをちゃんと信じているのが分かった。

歌の途中で、訳わかんねえ女が「ヘタクソ!」と叫んできた。(ああいう人って、本当に頭が悪いよね)

その後、HALちゃんが泣きながら思いを話してくれて。きっと、一人で機材もなく生声で辛かっただろうなと思った。私も少し泣いた。

 

それでも、HALちゃんはムカつく気持ちとかそういうのを引っ括めて全部自分の力に変えられる人だと思ったし、場の空気を一瞬で支配していた。純粋にかっこいいと思った。

 

女でも、ギターと歌があれば、ここまでできる。女ってことを言い訳にはできないし、ならない。改めて思った。女とか、男とか関係ねえし、女だからって逃げてたのはこっちだなって。

 

本当は動画とか写真とか撮ったら良かったんだけど、聞くのに必死で1枚も撮ってなかったよ(笑)

でも、動画なんかじゃ全然伝わりきらないから少しでも気になったら本物を見に行ってほしいなと思います。本当に最高でした。お疲れ様です!